軽自動車モータースポーツ&チューニング総合サイト PC/iPhone/スマホ対応 

岡山HOT-Kミーティング NA660選手権 Rd.1


開催日:2014.4.27 場所:岡山国際サーキット
主催:岡山HOT-Kミーティング事務局 http://mce-assist.jp/hot-k/
2014年 岡山もついに選手権化!
シリーズをかけた戦いに!!

 東北のシリーズに次いで、岡山国際サーキットのレースも『岡山HOT-Kミーティング NA660選手権』として2014年からついにシリーズ化された。そして、この岡山NA660は、いわゆる公式戦となる、JAF格式の「OKAYAMAチャレンジカップレース」と同日にプログラムされることになり(4/27、10/12開催分)、ファンのみならずレース関係者からの注目度とステイタスが飛躍的にアップ! また、気になるシリーズ賞だが、各クラス上位完走者にポイントが与えられるほか、予選のポールポジション獲得者に2点、決勝のファステスとラップ記録者に1点、シリーズ全戦出場者にはボーナスポイントとして10点が加算される。その合計ポイントの各クラス1〜3位にシリーズ賞典が授与されるようになっている。
 イベントの詳しい内容は、大会規則書、車両規則書をご覧いただきたい。以下の公式サイトからダウンロードすればOK!

■リンク
岡山HOT-Kミーティング公式サイト


【1クラス】
アクエリアスが1-2フィニッシュ!

 改造範囲が広い1クラスは、おなじみのブルーのマシン、アクエリアスアルトバンの2台が、異次元の速さでライバルを圧倒し、見事に1−2フィニッシュを決めた。1クラスの優勝(=総合優勝)は、#25 ARTマクソンアクエリアススポーツアルトのyossy選手。yossy選手は、2'05.640のタイムで予選ポールを獲得。決勝中のベストラップは2'05.942だった。2位は、#12 マクソンアクエリアスアルトの兼信剛史選手。決勝の順位は同チームのyossy選手には叶わなかったが、2'05.834の全台中最速ラップタイムを叩き出し、ファステストラップポイントを獲得する活躍ぶりだった。


GO-Power選手が大健闘!

 この日、活躍が光ったのが、#1 GO-Powerアルトを駆るGO-Power選手。GO-Power選手こと山本 剛さんは、N1〜スーパー耐久など、レース経験の豊富なドライバーで、ここ岡山国際サーキットは最も得意とするホームコース。しばらくは、レースから離れていたがNA660の存在を知り、アルトバンを手に入れ、ショップのお客さんたちとレースを再開。予選では、2'06.468の2番手タイムをマークして、2台のアクエリアスアルトバンの間に入ってフロントローを獲得。決勝ではアクエリアスに先行を許すが、見事3位表彰台をゲットした。

■リンク
http://www.go-power.net


 1クラス(=総合)の表彰式。中央が、優勝の#25 ARTマクソンアクエリアススポーツアルトのyossy選手。2番手(左)が、#12 マクソンアクエリアスアルトの兼信剛史選手。3番手(右)が、#1 GO-PowerアルトのGO-Power選手。

■PHOTO GALLERY

【2クラス】
【3クラス】

■RESULT

●予選  ●決勝スターティンググリッド  ●決勝

更新日:2014/8/30

↑ PAGE TOP